更年期障害はどんな症状?身体の悩みエピソードまとめ

更年期障害はどんな症状?身体の悩みエピソードまとめ

更年期障害はどんな症状?身体の悩みエピソードまとめ

更年期障害の症状とはどんなものがあるのでしょう?一般的には、ホットフラッシュと呼ばれるのぼせ、頭痛やはきけ、めまい、うつ状態、そして生理不順やイライラ、などがあげられますよね。
また、男性女性でも違うものでもあります。ここでは、更年期障害特有の症状についてまとめてみました。


そもそも更年期障害とは

更年期障害は、ホルモンバランスの乱れが原因で起こります。
女性の方が更年期障害に悩む方が多いように思えますが、自律神経失調症の一つであるため男性、女性共に起こりえます。

とはいえ、女性は更年期に「閉経」という一大イベントを迎えることになります。
閉経が近づくにつれ、卵巣の機能は徐々に衰えていきます。
それにともなって、「エストロゲン」と呼ばれる女性ホルモンの分泌が減っていくのです。
これがホルモンバランスの乱れとなって、更年期障害へとつながる簡単なメカニズムです。

身体的にも、精神的にも様々な不調を感じる更年期障害。
「わたし、更年期障害かも・・・」と感じている方がこのページには多くいらっしゃっているかと思います。

それでは、更年期障害にはどんな症状があるのでしょうか?

主な更年期障害の症状

更年期障害の症状は、男女とも共通に見られるものが多いようです。
全身に現れる症状 ほてり(ホットフラッシュ)のぼせ、動悸、多汗(スウェッティング)、眩暈、冷え性、むくみ、極端な体重変化、息切れ、不眠、身体がだるい(倦怠感、易疲労性)、肌荒れ、皮膚のしびれ、かゆみ
局所的な症状 口が渇く(ドライマウス)、目が乾く(ドライアイ)、耳鳴り、頭痛、尿漏れ、頻尿、骨粗しょう症、関節が痛い、肩こり、腰痛、手足のしびれ
精神的な症状 不安、焦燥感、気分の落ち込み、うつ状態、イライラ、怒りやすい、
生殖器特有の症状 生理不順、不正出血、性交痛、炎症、性器のかゆみ
内臓の症状 便秘、下痢、吐き気、嘔吐、胃もたれ、食欲がない
こうやってまとめてみると、「今までの生活で普通に起こりえた症状」ばかりなんですよね。
だから、「私更年期障害なのかしら?」と悩む方が多いのです。

症状の現れ方は人それぞれ

更年期障害の症状は、一度に複数のものが重なる方もいますし、ひとつだけ重い症状が出たり、
身体的な症状はないんだけど、なんだかとっても気分がすぐれない・・・というタイプまで様々です。

しかし、今までと何か違う、と感じたらやはり更年期障害を疑った方が良いでしょう。
症状が重くなり、つらくなる前にきちんとした更年期障害対策を取りたいものです。

ここでは、実際に更年期障害で悩まされた方たちのエピソードをまとめました。
あなたの症状に近い方もいるかもしれませんので、ぜひ参考にしてみてください。