白井田七の田七人参にはどんな効果があるの?痛風や糖尿病だけでなく更年期障害にも効くの?

白井田七
完全無農薬有機栽培にこだわった白井田七には余分なものが一切入っていません。更年期に効果的なサポニンが高麗人参の7倍含まれております。冷え、いらいら、ほてり、のぼせ、不定愁訴など更年期の諸症状に。薬の副作用やホルモン補充療法が不安な方にもおすすめです。

価格 容量 評価
定期初回3,980円
※定期回数の縛りはありません
1袋120粒

白井田七にはどんな効果があるの?

完全無農薬で身体に害のあるものは一切入っていない
原材料としては、有機田七人参98%、有機玄米2%。飲む田七人参と言えます。
更年期障害に効く成分は高麗人参の7倍
特に更年期の諸症状、冷え性に悩む方におすすめです。血流改善効果のあるサポニンの含有量は、高麗人参の7倍。
使われている田七人参は世界一の田七人参
原材料は有機JAS認証、田七人参の元祖である雲南省のものを使用し、認証工場で安全管理をされた状態で作られています。
白井田七の原材料である田七人参には、肝機能改善、脳卒中の予防、免疫力向上、糖尿病予防などの効果が報告されています。また、最も期待できるのは血流の改善効果で、動脈硬化に伴う心筋梗塞や脳梗塞の予防としても愛飲されているようです。
腎機能の向上にも作用する為、腎臓のろ過機能を高めることにより、より多くの尿酸を尿として排出することも期待されています。
血流改善の効果があるということは、更年期の冷え性や肩こりなどはもちろんのこと、自律神経を整えるのにもぴったりです。
白井田七の原材料である田七人参にはサポニンという成分が含まれています。もっと詳しく言うと、人参に含まれているサポニンはジンセノサイドという名前です。
このジンセノサイドにもたくさんの種類があるのですが、田七人参の場合、
ジンセノサイドRb1、ジンセノサイドRd、ジンセノサイドRg1のサポニンが含まれています。
これらのジンセノサイドには驚くような幅広い効果・作用があります。
簡単にまとめてみましょう。
ジンセノサイドRb1・・・中枢神経抑制作用・精神安定作用・コレステロール生合成促進作用・抗糖尿病作用・鎮痛作用など
ジンセノサイド Rd・・・副腎皮質ホルモン分泌促進・腎臓保護効果
ジンセノサイドRg1・・・中枢神経抑制作用・抗ストレス胃潰瘍・肝臓保護作用など
これでも効果としては一部です。これらが更年期障害についてどんな効果があるのかを具体的に示すと、
イライラ・抑ウツ・のぼせ(ホットフラッシュ)にも効果が期待できそうです。

また、田七人参の効果からもわかるとおり、更年期障害対策のサプリとして飲まれているだけでなく、
血糖値や血圧の改善、また田七人参に含まれるサポニンには、新陳代謝を良くして血流を改善する効果がありますから、
肝機能を向上したい方、中性脂肪の数値を下げたい方、そして、肝臓のプリン体に働きかけ尿酸値を下げる為、痛風を改善したい方にも大変評判の良いサプリです。

田七人参が尿酸値を下げて痛風を改善するって本当?

白井田七は痛風改善サプリとしても有名ですが、それは田七人参に配合される成分の効果にあります。
まず痛風についておさらいですが、痛風は男性に多く尿酸値の異常な上昇によっておこります。特に関節や足の末端に起こる激痛によって発覚するのが痛風発作です。痛風は確かに尿酸値の上昇によって悪化しますが、在れた食生活や飲酒も大きくかかわってきます。食生活においてはプリンタ体の多い食事を摂りすぎることによって痛風につながると言われています。プリン体が代謝されると尿酸になりますから、プリン体が諸悪の根源と言えます。つまり尿酸が結晶化して関節に蓄積するのが痛風の痛みの原因です。
そしてなぜ田七人参が痛風の改善や痛風発作の頻度を下げるかなのですが、実は田七人参に豊富に含まれるサポニンには、体内の老廃物の排出を促進する効果があり、尿酸を体外に排出しやすくしてくれるというわけです。
田七人参は生薬として昔から痛風改善に飲まれている理由はサポニンの効果にあります。

田七人参が血糖値を下げて糖尿病を防ぐ理由

また、田七人参には糖尿病を予防したり改善する効果があります。糖尿病にはT型糖尿病とU型糖尿病がありますが、ここで言う糖尿病は生活習慣病でもあるU型糖尿病です。糖尿病も痛風も食生活が大きくかかわっていると言えますが、糖尿病の原因は異常な血糖値の上昇が原因です。この血糖値の上昇に歯止めを掛けてくれるのが田七人参の成分であるサポニンです。糖尿病はインスリンの分泌不足やインスリンの作用が低下することで血糖値のコントロールができなくなり起こりますが、実はサポニンにはインスリンと同様の働きがあることが分かっています。ですから田七人参を摂り続けることによって体内のサポニン量が増え、インスリンの代わりをしてくれるわけです。インスリン注射に抵抗がある方や民間療法として田七人参は取り入れられていますので試してみる価値はありそうです。

他にも田七人参にはさまざまな成分が含まれています。
デンシチン・・・田七人参の特有成分のアミノ酸で止血効果があります。また鎮痛作用があることもわかっています。
田七ケトン・・・田七人参に含まれる特有成分。止血作用や血中コレステロールを除去します。
フラボノイド・・・抗酸化作用が高く、動脈硬化、心筋梗塞予防に効果的です。
アルギニン・・・血管の柔軟性を保ち、血管拡張により血流を改善します。
パナキサトリオール・・・血液から筋肉への糖の取り込みをスムーズにして血糖値を下げる効果があります。
有機ゲルマニウム・・・免疫賦活作用。免疫力の強化に寄与します。骨密度の維持に関わります。
サイアミン・・・糖質をエネルギーに変える役割を持っています。
亜鉛・・・血糖値を下げるインスリンの生成に必須です。
鉄分・・・細胞内ミネラルと呼ばれ血中に存在し全身に酸素を運ぶ
リン・・・ミネラルの一種で骨や歯を形成する。糖質代謝促進、ATP産生作用
ステロール・・・コレステロール吸収抑制

田七人参が更年期障害の方に効果がある理由

白井田七の原材料である田七人参は、病院で処方されるような薬ではありません。病院における更年期障害の治療では抗うつ薬や抗不安剤が処方されたり、HRTのようなホルモン補充療法が行われます。そのような治療への副作用の不安がある方もいらっしゃるかと思いますが、田七人参は食品ですからそのような心配が極端に無くなります。病院の治療に対して不安感があるかたにも安心できます。

田七人参に含まれるサポニンには、女性ホルモンと同様の働きをする作用はありませんが、血流を良くする働きがあり、その結果ホルモンバランスを整える効果があると言われています。

田七人参には、サポニンが高麗人参の約7倍含まれており、生薬人参の王様といっても過言ではありません。サポニンの血液の循環を良くしてくれる作用は、更年期特有の冷え性をはじめとする不定愁訴の改善を始めとし、飲み続けることで自律神経のバランスにも良い影響を与えてくれます。朝起きるのが辛かったり、やる気が起きない。だるさが抜けないなどの更年期独特の症状にもおすすめです。

また、白井田七の成分はサポニンだけではありません。フラボノイド、ギャバをはじめ、さまざまなミネラルや必須アミノ酸を配合しています。特にフラボノイドは、活性酸素を除去する抗酸化作用が高い為、いわゆる身体が錆びる状態を予防する役目もあります。ギャバに至っては、神経伝達物質そのもので抑制性の神経伝達物質です。つまり、神経の興奮を鎮めたりリラックスに向かわせる物質ですので、更年期のイライラや不安感にはぴったりと言えます。ギャバには抗ストレス作用がありますので、ストレスを和らげたりリラックスする為に必須です。

白井田七は田七人参以外入っていないの?

白井田七とは、古来より健康の為に使われていた中国の山奥にしか生息していないという田七人参をサプリにしたものです。更年期に効くと有名なのは紅麗人参ですよね。ですが、田七人参は高麗人参のなんと約7倍も更年期に効く成分が含まれているんです。

田七人参に含まれているサポニンは高麗人参の約7倍です。このサポニンには血液の循環をよくする作用や自律神経を整える作用、神経のバランスを整える作用があります。田七人参にはその他健康に良い成分が数十種類以上も入っています。そのひとつひとつが健康にとても重要な役割を持っており、更年期の症状だけではなく普段の身体の健康にも効果があります

この白井田七のこだわりは安全性です。田七人参の栽培は難しく、一般的には多くの薬品を使って栽培をしているものがほとんどです。ですが白井田七の田七人参は一切薬品等は使っていません。無農薬で、使われている土壌や水が汚染されていないことまで徹底して作られています。そのこだわりは世界で一番厳しいとされているドイツの国際有機運動連盟に認められるほどです。これが白井田七の品質を保証しているといっても過言ではありません。

白井田七は錠剤の和漢サプリなのですが、錠剤の形にするのにオイルなどは一切使わず圧力のみで形成しています。力を加えると崩れてしまう白井田七は、崩れてしまうところが余分なものを一切入れていない証拠です。
つまり、田七人参を丸ごと食べているのと変わらないということです。希釈物も一切入っていません。

白井田七にお試しはないの?

金不換と中国で呼ばれている田七人参。名前の通り大変貴重な漢方ですから、本商品は正直高い・・・
かと思いきや、最近価格の見直しがあり手に入りやすくなったようです。昔は1万円超えていましたが、今は初回価格で3,980円。通常価格は6,480円ですが、定期だと2回目は5,184円。これならローヤルゼリーとほぼ変わらないですよね。むしろ安いと言えます。

また、できればお試しできれば、、、と白井田七がお試しできないか探している方もいらっしゃるかとお思います。実は、白井田七には1袋4粒入り×6包のお試しセットが980円で用意されています。

しかし、これは個人的な意見ですが、こういった漢方系サプリは数日飲んだ程度で効果は実感できないと思った方が良いです。効果を実感する為ではなく、味や風味を確かめて、続けて飲むことが出来るか、錠剤が苦手な方はサイズに無理がないかをチェックする程度で考えておいた方が良いと思います。

それであればお試しの価値もありますが、正直割高です。なんせ24粒で980円ですからね。本商品であれば、120粒で初回3,980円ですから、結果的に損しません。
効果を実感したい方は、やはり本商品で1カ月ないし2か月は飲んでみることをおすすめします。

>>白井田七の公式HPはこちら<<

まとめ:白井田七はこんな方におすすめ
・更年期障害の症状で、特にイライラ、冷え、肩こり、抑ウツ、のぼせに悩んでいる
・血圧が高いので血糖値を下げたい
・尿酸値が高いので尿酸値を下げて痛風を予防したい