高麗美人を1ヶ月飲んでみた私の口コミ。他の高麗人参のサプリとの違いとは?

高麗美人


高麗美人は、高級プンギ産高麗人参を100%使用した高麗人参のサプリです。販売元はすっぽん小町で有名なていねい通販。私が知る限り最も安価で手軽に続けやすいのが高麗美人です。愛用者で多いのはやはり更年期をこれから迎える、もしくは更年期の女性、あとは冷え性に悩む方にも人気です。

更年期を乗り越えるポイントは、いかに女性ホルモンのバランスを整えるか、自律神経のバランスを整えて身体のめぐりにも配慮することです。

更年期特有の諸症状のうち、身体のめぐりが悪いことによって引き起こされている症状は意外と多く、それらに歯止めをかける要と言える成分が高麗人参に含まれるサポニン(ジンセノサイド)です。高麗人参のサポニン量は更年期の定番食品とも言える大豆のおよそ7.7倍。

そして高麗美人には、特にサポニン量が豊富とされる韓国プンギ産6年根の紅参のみを100%使用しています。サポニン量だけでなく、サポニンの種類自体も、韓国の高麗紅参が特に多く、高麗人参を手軽に摂りたい方にはぴったりのサプリです。

おすすめできるポイントとしては、1回きりの単品注文でも3,024円で送料無料。定期コースの場合も継続回数に縛りがなくいつでも止められるので気軽にお試しできます。1粒以上残っていれば返品にも対応してくれます。
価格(税込) 1日当たりコスト 備考
2,570円(2か月ごと2袋コースの場合)
2,721円(1か月ごと1袋コースの場合)
約98円 30日間返品保証(1粒以上残っていれば可能)
1回のみの注文でも送料無料
定期購入回数の縛りなし

高麗人参のサプリと言えば、昔から更年期対策や冷え性対策の大定番。高麗人参は古来より漢方の生薬として珍重されてきた原料そのものです。一昔前は超高級な原料ゆえにサプリの価格もかなり高価だったのですが、最近では手軽に飲める価格のサプリが登場してきました。

そして高麗人参のサプリの大定番であり、最も安価に飲めるのがていねい通販の高麗美人ではないでしょうか?このページでは、実際に冷え性の私が1か月間高麗美人を飲んでみて感じたことをレビューしてみます。


高麗美人はメール便で届くのですが、まず注文時に選択できるのが購入方法です。
購入パターンとしては3パターンあって、
・1回のみの単品注文
・2か月ごとに2袋届くパターン
・毎月1袋届くパターン
です。

1回のみの単品注文の場合は、支払額が3,024円になります。ちなみに送料は無料です。
1ヶ月に1袋届くパターンだと、支払額は毎月2,721円になります。こちらも送料無料です。
気軽にお試ししたい方はこのどちらかのパターンがおすすめです。

そして、一番安いのが2か月に2袋届くパターンです。この場合は1袋あたり2,570円で総支払額は2か月ごとに5,140円になります。

私はずぼらなので、サプリを失くしちゃったりするのが嫌だったので1ヶ月に1袋がいいかなぁと思ったのですが、しっかり飲み続けたいのであれば最初に2袋送ってもらった方が飲まざるを得ないので良いと思います。

支払方法は以下の3パターン。

クレカがある人はクレカが一番便利なのは間違いなしです。代引きだとうっかり手持ちがなかったりということだけでなく、250円の手数料もかかってしまいます。またタイミングが悪く受け取れない何てことも生じるのでおすすめできません。

そして私の経験上一番めんどくさいのが振込用紙の支払いです。振込用紙の支払いだと、私のような人間だとなくしちゃったり払うのを忘れたりでてんやわんやですw

こういったレビューで箱やチラシの写真を撮っても仕方ないと思ってるのですが、おまけがついていたのでおまけは載せておきます。

紅参を配合したゲルのクリームの様です。これを今回レビューしても仕方ないのでまたの機会に。何か得した気分です。

さて、開けてみると意外や意外。サプリではあんまり見たことない色の粒が。長細いカプセルを想像していたのですが粒も小さくてこれは飲みやすそう。実際飲んでみると、変な風味もないし粒も小さいので確かに飲みやすいです。

と!ここでうっかり早まって飲んでしまったのですが、ここで小さな疑問が出てきました。それは、「高麗美人はいつ飲むのが正しいのか?」という飲み方についての疑問です。

サプリは食品ですから薬みたいに厳密に飲む時間や飲み方を気にする必要はないかもしれませんが、もともと生薬なのでやっぱり飲む時間によって効果も変わってくるのでは・・・

それで公式HPをしらみつぶしに探してみたのですが、ありました!飲み方としては「食後」が良いそうです!すきっ腹の方がすぐに吸収されるので効果が出やすいのかなと思っていましたが、どうやら食後の方が胃の負担も少なく消化吸収も良いそうです。また個人の体質差にもよると思いますが、胃に対する負担を考えて食後に飲むのがベストなのではないでしょうか?

そして、私は最初に開封した時に何も考えずに「4粒」飲んでしまったのですが通常は2粒毎日飲むとちょうど1か月分になるはずです。とはいえ健康食品なので少し多めに飲んでも問題はないので、自分の体調に合わせて増減するのもありだとおもいます。もちろんだからといって大量に飲んでも意味はないですからね。

また、飲むときは必ず水で。薬を珈琲やお酒で飲む方もいますがこれは吸収率に影響するのでおすすめしません。

朝飲むのか?昼飲むのか?これも迷うところですよね。私は色んなサプリを飲んでいるので朝・昼・晩と分けていますが、高麗美人は夕食後に飲むことにしました。何となくですが、次の日の調子が変わっていきそうですよね。

余談ですが、ビタミン類のサプリってすぐに吸収されて尿に排出されてしまうので、1日量を私は3回に分けてこまめに飲むようにしています。高麗美人を朝と晩の2回に分けて飲んでいる方が口コミでは多いみたいです。

高麗美人は口コミ通りの効果を感じられる?

高麗美人を飲みはじめて数日くらいではもちろん何か効果を実感することはありませんでした。もともと生薬なので漢方を飲んでるのと近いですよね。漢方も長く飲み続けて体質をゆっくり変えていくもの。即効性を期待するのであればやめておいた方が良いでしょう。参考までに高麗美人の口コミも集めてみました。
高麗美人の良い口コミ
・1袋飲み終わったくらいで、飲んですぐ体温が上がるようになり足先まで暖かくなった
・抗酸化作用があり冷えや自律神経に効くので飲み続けたい。PMSにも効果を感じた
・風邪をひきやすかったのにひきづらくなった。お肌の調子が良くなった
・生理前のニキビが出なくなった。肌のくすみがなくなってきた
・そんなに冷え性ではないが身体がすぐに温まるようになった
・エイジングケアのために飲み続けたが、肩こりや頭痛が楽になった
・肌がしっとりして血色が良くなった
高麗美人の悪い口コミ
・1年飲んでいるが効果が実感できない
・冷え性改善の効果を感じなかった
・体質に合わずかゆみが副作用として出てしまった
・もっとサポニン量が多いものを飲みたい
アットコスメだと口コミが23件あり、良い口コミの方が多かったですね。やっぱり口コミって個人の感想なのでバラバラだしあまり参考になりませんね・・・百聞は一見にしかずとは良く言ったものですw

悪い口コミとして気になったのが副作用ですが、高麗美人は薬ではなくあくまで食品ですからそんなに重篤な副作用はありません。重篤な副作用があるのであれば医薬品として管理されなければいけません。高麗美人に関してはサプリにありがちな副作用として食物アレルギーは出る方がいるようです。

しかし、食物アレルギーは他のサプリでも見られるので、合わないなと思ったらすぐ飲むのをやめて発疹やかゆみといった副作用がおさまらないのであれば早めにお医者さんに見てもらった方が良いです。

なんて口コミをまったく参考にも信頼もしない私が飲んでみてどうなったかというと・・・。私はもともと1ヶ月飲むだけのつもりだったのですが、結果からして今も愛飲しております。これは私の個人の感想ですし、参考になるかわからないのですが、プラセボ効果として片づけてしまうにはちょっと考えさせるくらいには手足の末端の冷えの症状が楽になった感じがしたんですよね。

ちょうど私がこの実験をしたのも真冬で、一番冷えがきついときだったんです。私は夏が終わって少し秋の気配が近づいてくるとすぐに冷え性の症状が出てしまっていたんですよね。どんな実感があったかというと、例えば手があったかい人って年中あったかいじゃないですか?寒い日も。多分手がぽかぽかしているんでしょうね。あんな感じで手がポカポカするようになって、芯まで冷えてるという状態が和らぎました。これは驚きでした。

しかし、高麗美人を飲むことをきっかけとしてしっかりお風呂で温まるとか体を冷やさないなどの冷え対策をしっかりするようになったのも事実です。寝冷えしてしまったなというときは朝にお風呂に入ってみたり、冷たいアイスコーヒーが大好きだけどなるべく温かい飲み物を飲むようにしたり。冷え対策をしっかりしようという良いきっかけにもなりましたし、やっぱり高麗美人のサポニンは健康に留意したい私にとっては摂り続けたい成分の仲間入りをしてしまいました。

以下は、高麗人参について私が調べたことをまとめてみました。

高麗美人が他のサプリと違うのは原料の質と価格

高麗美人の主成分は韓国でも昔から美容と健康に用いられている高麗人参です。高麗人参を一度栽培した時では10年近く他の作物が育たなくなると言われるほど、栄養を吸収し尽くした高麗人参の根を100%使用したのが高麗美人です。ですから、高麗人参には実に98種類もの栄養素が含まれています。
高麗人参粉末100あたりの栄養比較
・鉄分=プルーンの84.5個分 ・亜鉛=青ピーマンの35.5個分 ・カリウム=りんごの7.6個分 ・カルシウム=ほうれん草2.9束分 ・マグネシウム=セロリ18.6本分 ・ビタミンB群=人参の2.7本分
そして高麗美人で最も注目したいのは巡りをサポートする成分であるサポニンの含有量です。私は、高麗人参をそのまま食べたり試しに高価な高麗人参エキスを舐めてみたことがあるのですがめっちゃくちゃ苦いんです。この苦味がサポニンそのものなのだそうです。

高麗美人で使用している高麗人参はプンギ産6年根の紅参と呼ばれているのですが、実は一番たくさんのサポニンを含んでいるのが6年根だと言われています。つまり4年土の中に植わっている高麗人参よりも6年植わっているものの方がしっかり栄養を吸収しているということなのでしょうね。

例えば、4年ものの高麗人参100g中に含まれるサポニン量は1,910gなのに対し、6年ものの高麗人参になると3,550mgまで増えるんだそうです。高麗人参の種類についてもう少し詳しく説明すると、高麗人参には水参、白参、紅参とあり、水参は生の高麗人参、白参は皮をむいて乾燥させたものが主流、皮つきで乾燥させたものは皮付き白参となるわけですね。そして紅参は皮付きのまま高麗人参を蒸したものです。皮付きのまま蒸して乾燥させるという工程を挟む紅参が最も高級であり、サポニン含有量が最も多くなります。

もともとプンギには高麗人参が自生していたといわれ、プンギ産の高麗人参は根の密度も高く皇帝にも献上されていたそうです。高麗人参の栽培環境にぴったりのプンギで育った高麗人参のサポニン量が豊富なのはこういったところにも理由がありそうです。

そしてもう一点高麗美人が他の高麗人参製品よりも優れているのが、価格です。先にも書きましたが私が試しに取り寄せてみた紅参のエキスはなんと価格が2万円もしました・・・。さらにめちゃくちゃ苦くてニオイがきついんです。

この辺りをすべて解消してくれているのも高麗美人の素晴らしいところ。エキスではなく高麗人参の粉末をカプセル化しているのでニオイも全くありませんし、何よりも価格が素晴らしいです。
最もお値打ちに高麗人参を摂れるサプリであることは間違いなしです。

高麗美人が更年期や冷えに効果があるのはなぜ?

高麗人参が更年期に効くというのは、高麗人参に含まれているジンセノサイド(サポニン)自律神経を整える作用・神経のバランスを整える作用・血液の循環をよくする作用があるからです。女性ホルモンバランスの急激な変化によって身体の不調を伴う更年期障害では自律神経のバランスを整えて血液のめぐりを良くし、改善させる必要があります。血液の巡りをよくするということは身体の冷え解消にも向いているということです。
もともとサポニンにはどんな効果があるのかまとめてみましょう。
サポニンの効果
・肥満予防 ・コレステロール値を下げる ・血流改善効果 ・免疫力賦活化 ・肝機能を高める ・咳や痰を抑える ・抗炎症作用 ・殺菌抗菌作用
サポニンには多くの種類があり、大豆サポニン、人参サポニンをはじめ、黒豆など食品の種類によりサポニンの性質や働きも異なっています。

更年期や冷えに対して特に注目すべきはやはり血流改善の効果でしょう。特に高麗人参のサポニンには血液の巡りを良くする働きがあり、血流が良くなることで毛細血管の隅々まで酸素や栄養がいきわたりやすくなります。これはつまり体内のホルモンの巡りを良くすることにもつながります。ですから血流を良くすることで自律神経の乱れから生じる更年期の諸症状と冷え性の改善にサポニンを摂るのは向いていると言えます。

血流が改善するというのは少し抽象的ですが、血液がサラサラになる為血栓ができづらくなるということです。これは生活習慣病の予防だけでなく、心筋梗塞や脳梗塞、動脈硬化の予防の為にも良いことです。
ラットを用いたサポニンの研究で血栓溶解療法の十分な効果が認められた例としてはこちらの研究が有名です。

高麗美人の公式HPはこちら:https://www.teinei.co.jp