男性更年期障害のED(勃起不全)治療の市販薬や改善できるサプリメントはあるの?

男性更年期障害のED(勃起不全)治療の市販薬や改善できるサプリメントはあるの?

更年期障害は女性だけがなる病気、そう思っている男性は多いはず。女性ホルモンのエストロゲン減少により起こる更年期障害なのですから女性特有の病気に思われがちですが、実は男性ホルモンのテストステロンが減少することでも更年期障害は起きてしまうのです。しかも近年、男性の更年期障害が増加中とのこと。男性も更年期障害の治療法・療養法について理解しておかなければなりません。

【男性特有の性症状に悩んでいる方はこちら】
EDを改善するサプリにはどんな種類があるの?
男性更年期障害の市販薬について知りたい方はこちら
今すぐ男性更年期障害のサプリを知りたい方はこちら

特に更年期特有の身体症状や精神症状に悩まされてはいないが、勃起不全で深刻に悩んでいる方は、
勃起不全に特化したED改善サプリについて知りたい方をご覧ください。

EDを改善するサプリにはどんな種類があるの?

男性の方で、やはり最も多くの方が悩んでいるのがED(勃起不全)をはじめとする性症状。
ここではED改善に焦点を当てて、ED改善サプリを使ってみたいという方の為の知識をまとめます。ED治療薬であればやはりバイアグラ・レビトラ・シトルリンがベストですが、家族にばれるのが嫌で病院に掛かるのが抵抗がある、時間がない、まずは自分で何とかしてみたいという方はぜひご覧ください。

市販薬が精力剤そのものに近いというのは、市販薬の部分を見て頂ければもうお分かりかと思います。なにせ、処方箋の必要な病院の治療薬がバイアグラ・レビトラ・シアリスですので、男性更年期用のサプリメントも「精力剤色」が濃い配合になっています。
しかし、市販薬に比べてもさらに安価に気軽に飲めるサプリメントは、男性更年期障害のセルフケアとして、大変人気ですし、定評があります。
まずは、サプリに配合される成分について簡単に解説します。
知っておきたいサプリの成分
・マカ
アメリカでは、天然のバイアグラと呼ばれている。ED改善の代表的なサプリ成分。
なぜなら、陰茎動脈の血流を良くするデキストリン・アルカロイドが豊富だから。
そして、亜鉛とアルギニンを豊富に含んでいます。
・亜鉛
マカに含まれる亜鉛は、精巣の活性化による精子量の増加、前立腺の活性化に関与。
ED改善に亜鉛サプリはあまりにも有名。射精不全の改善にも繋がることが分かっています。
亜鉛を多く含む牡蠣を食べた後はスゴイ、というのはこれが理由です。精液の成分そのものです。
・アルギニン
これもマカに含まれるアミノ酸の一種。勃起不全に不可欠。なぜなら、勃起時に血管拡張する為に必要な一酸化窒素(NO)の原料になるから。朝立ちしなくなったという方は要チェック
・シトルリン
アルギニンと同じく一酸化窒素生成に関わる。血流量の増大。増大サプリの成分として有名ですが、あくまで補助成分。
・クラチャイダム
国内では黒ウコン、黒しょうがと呼ばれている。アルギニン量はマカの2倍以上。滋養強壮と性機能回復には、マカに並ぶ成分。
・トンカットアリ
トンカットアリもED改善に有名です。東南アジア原産のハーブで、滋養強壮や精力増強に用いられてきました。トンカットアリの根にはテストステロンの分泌を増加させる薬効があり、
精子量を増やしたり性欲を増加させる作用があります。

ED改善に特化したサプリメントのランキング

成分の効能を知ると、この三つがED改善に有効なサプリであるというのが分かります。
ここでは、亜鉛・マカ・クラチャイダムで定評のある代表的なサプリをまとめます。
なぜこれらの成分が効くか知りたい方は、EDを改善するサプリの成分解説をご覧ください。
マカ&クラチャイダム12000
男性更年期障害のED(勃起不全)治療の市販薬や改善できるサプリメントはあるの?

初回990円(送料無料)

2回目以降3600円

マカ・クラチャイダム・亜鉛全部入り
勃起時の血管拡張に必須のNOを産生するアルギニンを多量に含む。
亜鉛は精液量を増やす為、射精不全の改善に。
最もコスパに優れる製品(2回目以降も一日120円)
マカ・クラチャイダムの成分量が最多い商品だが、コスパよく損しない。
品名は空欄に。プライバシーに配慮。
1粒あたり・・・天然マカ100mg・クラチャダイム100mg・亜鉛5mg配合。一日2粒服用。亜鉛の一日推奨摂取量は12mgなので、サプリで10mgカバーできます。1袋60粒入り。
赤マムシ、すっぽん、牡蠣、トンカットアリも全配合。
男性更年期の性症状に必要な成分を全て押えています。
朝立ちしない・弱いという方はまずこれ!

プレミアムオイスター
男性更年期障害のED(勃起不全)治療の市販薬や改善できるサプリメントはあるの?

初回980円(送料無料)

2回目以降3980円

数ある亜鉛サプリの中でも、亜鉛含有量NO1
40代〜に愛飲者が多い。疲れやすい方にもおすすめ
精液量を増やし射精感を求める方に
1粒あたり・・・亜鉛13mg配合(勃起不全に有効なアルギニンは牡蠣に含まれます)・クルクミン13mg・オルニチン300mg。勃起不全対策、射精感を求める方に◎。

マカエンペラー
男性更年期障害のED(勃起不全)治療の市販薬や改善できるサプリメントはあるの?

1か月分6800円

マカ+クラチャイダム+シトルリンの活力サプリ
一酸化窒素産生を増加させることに着目。
プライバシーに最大の配慮。
成分配合量の記載はありませんが、勃起不全対策に人気のサプリ。1回3粒服用。一ヶ月分30包入りです。

クラチャイダムゴールド
男性更年期障害のED(勃起不全)治療の市販薬や改善できるサプリメントはあるの?

1か月分8400円

クラチャイダム100%。クラチャイダムオンリーならこれ
マカエンペラーと同じ会社。とにかくクラチャイダムに特化。
リピート率の高いクラチャイダムの代表サプリ
一粒当たりのクラチャイダム配合量は290mg。一日2粒服用。リピート率は90パーセントと高いですが、商品価格も高い。。。財布に余裕がある方向けの高級サプリ。

市販薬と比べると相当コスパが良いですよね。
少なくとも、男性更年期障害のサプリメントとして、マカ・クラチャイダムを主成分とするものを選べば間違いがないです。特に上にまとめたサプリは定番ですし、配合量・コスパ・実感力などのスペック的にも優れています。しかし、安価なサプリではなくアルギニン、シトルリンを凝縮して摂りたいという方もいらっしゃると思いますので、次の項では代表的なED改善サプリを紹介します。

アルギニンやシトルリンの摂取に特化したサプリのランキング

男性更年期最大の悩みが勃起不全である方は、勃起不全改善に特化したEDサプリが良いかもしれません。特に身体的、精神的不調に気になるところがなく、しかし勃起不全だけは何とかしたいという方におすすめです。
マカもクラチャイダムも、アルギニンやシトルリンを豊富に含んでいるから愛用されているわけで、ということは、アルギニンやシトルリンといった成分を中心にしたものを高濃度で摂取するというのが一番手っ取り早いと言えます。
ただし、男性更年期用のサプリに比べて価格は上がります。ほぼ薬と言っても良いかもしれませんが、保険がきくわけではないので本気で悩んでいる方の為にED改善に特化したサプリをまとめます。
ゼファルリン

1箱13,800円

まとめて購入で割引あり

ゼファルリンは、勃起不全に特化したED改善サプリです。知名度、実力ともにNO1。主成分はL-シトルリン、L-トリプトファンで、ED改善に繋げるあらゆる成分が配合されています。ゼファルリンは国産の為、安心して飲めるだけでなく、日本人男性の体質に合わせて研究開発されたサプリです。

ベクノールEX
男性更年期障害のED(勃起不全)治療の市販薬や改善できるサプリメントはあるの?

1箱税抜12,000円

まとめ買い最大29%割引

ベクノールEXも日本製の勃起不全改善サプリとして人気の高い商品です。L-シトルリン、L-オルニチン、L-アルギニンをはじめ、マカやクラチャイダムに含まれる成分を濃縮して摂取することが出来ます。服用時は、錠剤とカプセルを併用して飲みます。

バリテイン

1箱13,800円

バリテインは、3タイプのカプセルを服用するタイプ。日本製で、EDサプリとして必要な成分を全て配合しています。携帯には少し不便かもしれませんが、115種のED改善成分を摂ることが出来ます。

ED改善サプリは粗悪なものがたくさんありますから、ここではあえて国産で評価の高いEDサプリのみを絞ってまとめました。
ED改善サプリ、勃起不全サプリと調べてみればすぐにわかりますが、間違いなくこれらが鉄板と言えます。
中でもゼファルリンは最も知名度があり、ED治療薬に抵抗があるが、勃起不全に悩む方が最後にたどり着くED改善アイテムと言えます。

目次へ戻る

男性更年期障害の症状は3つに分けられる

男性の更年期障害は、LOH症候群-加齢男性性腺機能低下症候群と呼ばれます。LOHは症候群ですから、身体症状・精神症状・そして性症状の3つが複雑に絡み合っています。
男性更年期障害の原因は、言うまでもなく男性ホルモンであるテストステロンの減少です。テストステロンは、男らしい身体作りに欠くことのできないホルモンですから、テストステロンが減少することにより、筋肉量の減少や疲労を感じやすくなったり、内臓脂肪が増加します。

身体症状
筋力低下・骨密度低下・易疲労性・耳鳴り・ホットフラッシュ(ほてり)・寝汗・多汗・頭痛・めまい・内臓脂肪増加・息切れ・関節痛・高血圧・胸痛・吐き気

などの身体に現れる症状です。男性ホルモン量が低下することから、髭が薄くなったり伸びが遅くなる兆候がみられることもあります。

精神症状
抑鬱・焦燥感・イライラ(八つ当たり)・不眠・食欲低下・食欲増加・突然の眠気・眠りが浅い・早朝に目が覚める・集中力の低下・優柔不断・ミスの増加・物忘れ・無気力

性症状
ED(勃起不全)・持続力の低下・性欲自体の減退・精液量の減少・射精感の減退・朝立ちしない・頻尿

男性の更年期障害において最も悩まされる方が多いのが性症状でしょう。EDの悩みを持つ方は40代から急激に増え、40代では約2割の方が、50代では4〜5割。60代に至っては8割以上の男性がEDの症状に悩んでいるようです。
しかしながらLOH症候群は、EDの悩みにとどまらず重症化するとひいては高血圧・糖尿病・脂質異常症といった生活習慣病の悪化にも繋がりますので、深刻な場合は一度医師の診察をうけることをおすすめ致します。

LOH症候群(加齢男性性機能低下症候群)の原因

男性の更年期障害は「LOH症候群」または「加齢男性性機能低下症候群」とも呼ばれます。女性特有の病気と思われがちの更年期障害ですが、こうして列記として男性の更年期障害も認められているのです。女性の更年期障害は時間と共に改善することもあります。しかし男性の更年期障害は日にち薬ではなく、積極的に治療すべきものだと言われています。加齢により男性ホルモンが低下するのは自然の摂理ですが、ストレスの度合いや体調、人によっては更年期障害を発症してしまいます。私たち人間の体の動き一つ一つは全て脳からの信号を受けることで機能を果たしますが、加齢により脳から精巣への男性ホルモン分泌命令がなくなってしまうので、男性の場合放っておいてどうにかなる病気ではないのです。更年期障害により男性ホルモンの「テストステロン」が減少すると鬱病を発症しやすくなったり、生活習慣病を誘発しやすくなります。また、性的機能を低下させてしまうことも多く、男性としての自信の根源にかかわる問題も発生してしまいます。専門医にみせて、治療することが回復への第一歩となります。

 

まず、病院に掛かるという選択肢についてですが、身体症状では内科、精神症状では心療内科、性症状では泌尿器科ですので、覚えておくと良いと思います。
しかし、症状によっては、病院に掛かるのに抵抗があると言う方もいらっしゃるでしょうし、内科に掛かっても問診でだいたい心療内科や精神科に回されて抗不安薬などを処方される、という流れも想像にかたいかと思います。
身体症状や精神症状をサプリで対処したい、と言う方は当サイトのトップページが参考になると思いますので、そちらをご覧ください。→更年期サプリメントを選ぶポイント

男性更年期障害の市販薬について

男性更年期障害のために作られた薬は、病院に行かなくても市販薬として薬局などで販売されています。第一類医薬品のホルモン治療薬がそれで、一般的な風邪薬やサプリメントとは違い、薬剤師からしっかり薬の服用方法や注意点など説明を受けて、それに関するパンフレットなども受け取る必要があるものもあります。しかし、市販薬はごく限られていて、皆さんが探しているED治療薬のバイアグラ・レビトラ・シアリスはやはり病院の処方が必要になります。厳密に言えばネットで個人輸入することも可能ですが、正規薬品でない為何が入っているか本当に分かりません。ですから、薬の個人輸入は絶対におすすめしませんのでこちらでは紹介しません。

 

話しを戻して、市販薬の代表的なものは金蛇精(キンジャセイ)。ED治療薬のような処方箋は必要としませんが、経口で男性ホルモンを摂取する為、簡単に飲めるサプリメントなどとは間違った飲み方をすると副作用の心配もありますし、しっかりと規定を守り飲む必要があります。
飲み過ぎ、勝手に他の薬との併用、突然の断薬などは肉体的・精神的に服薬前より状況悪化する危険があります。他にもプリズマホルモン錠、塗る軟膏タイプとしては、トノス・オットピン、内服タイプとしては強力バロネスが有名です。

市販薬は価格が・・・

第一類医薬品をはじめとする治療薬の価格について。塗る軟膏タイプは、安価ですがやはり効果に関しては・・・ましてやLOH症候群に対して使用するのはお門違いですよね。

 

有名な強力バロネスが、1アンプル10mlで2000円。2アンプルで4000円です。
服用ペースですが、夕方に1本飲んで、直前にもう一本つまり、1プレイ4000円です。
金蛇精が1回3錠を1日3回。つまり1日9錠飲むわけですが、100錠で税別7500円です。
つまり、11日間で税別7500円が吹き飛ぶ計算になります。

 

男性ホルモンを経口摂取する内服薬はあるにはありますが、これなら病院に通った方が安上がりですよね。しかし、サプリメントの人気が根強い理由は、比較的安価・手に入れやすい・続けやすいからに他なりません。病院に通う恥ずかしさがある方にも支持されているようです。
ED改善に特化したサプリメントのランキング
アルギニンやシトルリンの摂取に特化したサプリのランキング

男性更年期障害の治療法

男性の場合、放置しておくと更年期障害は悪化の一途を辿ります。積極的な治療をしなければ性機能低下、鬱病、他病気の併発など様々なリスクがつきまとうので、なめてかかってはいけません。男性の更年期障害は、男性ホルモンであるテストステロンの減少によるため起こる病気です。ですので治療法としては、減少してしまった男性ホルモンを補うこととなります。単発的に補充しても、結局は不足してしまい逆に不安定になってしまうので、継続的な男性ホルモン補充が必要となります。専門医に診てもらうことが大切ですが、なかなか病院に行く勇気がない。性機能低下は男性にとって屈辱的な症状でもあるので、さらに病院に行くのが嫌になってしまいがち。ならばまずは、サプリメントや市販薬から始めてみましょう。

 

第1類医薬品として売られている薬は、市販薬ながらホルモンにかかわる作用を持っているので薬剤師の指示に従い慎重に飲んでいくことが大事です。
男性の更年期障害セルフ治療では、サプリメントや健康食品も人気が高いです。いきなりの病院はおろか、医薬品もなんだか気が重い…。そんな人は、気軽に治療スタートできるサプリメントや健康食品でまずは様子を見ると良いでしょう。更年期障害の症状が軽ければ、それらでも十分回復の見込みがあります。

 

サプリメント・健康食品ならば医薬品とは違うので重大な副作用の心配もないので、その点もチャレンジのハードルが低いです。サプリメントで人気が高いのは「マカ」。精力をつけるサプリとして有名ですよね。精力がつく=男性ホルモンの分泌が促進されると言うことなので、マカは更年期障害改善にも大いに役立つのです。亜鉛も良いさとれていて、マカと亜鉛がどちらも配合されているお得なサプリもオススメです。

 

身体症状をはじめとする体調不良タイプ・鬱タイプの更年期障害には、とにかくバランスの良い栄養が大切ですのでビタミンやミネラルは必須です。また鬱病を改善するセロトニンやノルアドレナリンのもととなるアミノ酸を意識して摂取しましょう。いずれにしてもサプリメントだけに頼るのではなく、規則正しい健康的な生活を心がけましょう。更年期障害の度合いによっては市販薬やサプリメントだけで改善の難しい場合もあります。改善を感じられないなら、やはり専門医に心療してもらう必要があるでしょう。